株式会社ストライプインターナショナル
アルバイト・パート採用情報

イーハイフンワールドギャラリーの
特徴

2016年春より、イーハイフンワールドギャラリー(E hyphen world gallery)をリブランディング。お客様のファッション志向および年齢層ごとにレーベルを明確化しました。

2016年春より、イーハイフンワールドギャラリー(E hyphen world gallery)をリブランディング。お客様のファッション志向および年齢層ごとにレーベルを明確化しました。

イーハイフンが演出するトレンド×リアルクローズ

「可愛いらしさ」「格好良さ」の2面性を表現

イーハイフンワールドギャラリー(E hyphen world gallery)の始まりは2000年。2011年にはブランドキャラクターに女優の上野樹里さんを迎えてCMを展開。「いい日、ハイな日。イーハイフン」のフレーズと、CMの自由な空気感がターゲットとする若い女性の心をとらえて一気にブレイクしました。当初のコンセプトはヨーロッパカルチャーを意識したトレンド感とアート性のミックス。ファッションに自分らしいこだわりと持った女性がターゲットです。“ガーリー&マニッシュ”な世界観は、フワフワとした可愛らしさだけでなく、格好いい可愛さを目指す女性の支持を集めてきました。
特徴はなんといってもトレンドを意識したデザイン。定番のアイテムをちょっと違う素材でアレンジしたり、ポイントでファーなどの異素材を使ってみたり。商品ラインナップも洋服だけでなく、バックやアクセサリーなどもバランスよくラインナップ。なかでもトップスや、ワンピースのバリエーションは素材、デザインともに豊富でワガママな女の子の期待に応えてくれる展開です。
ベーシックに遊び心をプラスしたアイテムは、一枚で様になるものばかり。
「イーハイできめた日は、少しハイな気分になれる」
毎日を特別な日にするためのリアルクローズとして、流行に敏感な女性たちを応援しています。

“Dark Romantic”が際立つ原宿系ブランドの“BonBon”

E hyphen world gallery (イーハイフンワールドギャラリー)は、ベースとなるブランド名。現在は6レーベルを抱える一大ブランドに成長しました。
まず、2013年にラフォーレ原宿にオープンしたのがイーハイフンワールドギャラリーボンボン(E hyphen world gallery BonBon)です。“BonBon”は“甘いお菓子”のこと。70年代のフランス映画に出てくるような、パリ街角にある小さなブティックをイメージして作られたレーベルです。50~70年代の女性のファッションからインスピレーションを受けたクラシックなモチーフやシルエットが特徴。女の子を可愛らしく見せるパステルカラーを主体としつつ、黒やレオパード柄など辛めの差し色をプラス。レースやサテン、チュールなどの素材や、ふんだんなフリル使いも人気です。肌見せや、タイトなシルエットで大人っぽさの演出も。原宿ガールの心をぎゅっと掴んでいます。
2016年春からはタレントの中村里砂さんをプロデューサーに迎えて “Dark Romantic”をテーマに新たな世界観を確立。エンブレムも独自のデザインを使用し、ファッション通販サイトのSTRIPE CLUB(ストライプクラブ)上でも独立した販売カテゴリを持つ、エッジの効いたレーベルとなっています。

“自分にぴったり”が見つかるレーベル展開

新レーベルの「MANIA」、コラボレーベルの「Gold」も

2016年春に登場したのが、新レーベルの「マニア(MANIA)」です。キーワードは“ヴィンテージ”。周囲からも一目置かれるような、個性的なアイテムをラインナップしています。ブランドビジュアルには独自の世界観が人気のモデル・三戸なつめさんを起用。彼女の感性を取り入れたコラボレーションアイテムはファッションに強いこだわりをもった女性たちに大好評です。
また、他のブランドや企業とコラボレーション専用のレーベルとして、「ゴールドレーベル(Gold Label)」があります。2011年秋冬から続くChampionやLeeなどとのコラボアイテムは根強い人気。キャラクターやロックバンドのKISSとのコラボのほか、シューズやBaby-G、バッグなどのグッズも展開しています。いずれもおなじみのブランドテイストに、イーハイフンワールドギャラリーならではの遊び心をプラスしたアイテムばかり。シーズンごとの登場を心待ちにしてくれているファンも多いレーベルです。

年代別にレーベルを細分化。憧れのお姉さんファッションに

テイスト別のレーベルのほか、年代別のレーベルも立ち上がりました。実は、おしゃれな小学生にも人気だったイーハイフンワールドギャラリー。2015年の2月にはそんなジュニアに向けたレーベルである「friends(フレンズ)」がスタートしました。 “クラスのトレンドリーダー的存在の女の子”をコンセプトに、イーハイフンワールドギャラリーの世界観を共有したアイテムが人気です。サイズ展開は140cm、150cm、160cmの3種類。憧れの大人みたいに格好よくもなれるし、もちろん可愛くもなれる、アイテムやコーディネートを提案しています。
また、よりリーズナブルなエントリーレーベルとして「ハル(haru)」を用意。手に取っていただきやすい価格帯になっています。「夢は読者モデル」と語るような、フレッシュな気持ちでファッションを楽しむピュアヤングがターゲットです。もちろん、お姉さん世代に着ていただくのも大歓迎。シンプルな中にもイーハイフンワールドギャラリーらしさが漂うアイテムは、使い勝手がいいものばかりです。
10代後半から20代前半を中心としたレーベルが「ピース (peace)」。ファッションにこだわりを持ち始めた層がターゲットです。イーハイフンワールドギャラリーの甘辛ミックスを楽しめるラインナップをそのままに「大人の入り口」となるアイテムを提案中。合わせやすいシックな色合いは、プライベートだけでなく、お仕事の場面でも活躍OKです。
たくさんのおしゃれ大好き女子の「好き」や「欲しい」に応えるブランドへ。新たなレーベルを武器にイーハイフンワールドギャラリー(E hyphen world gallery)は進化中です。

PAGETOP